苗

2020年9月

厚生年金の標準報酬月額

の上限の引き上げについて

1.厚生年金の標準報酬月額の上限が引き上げされました。

2020年9月(令和2年9月)より、厚生年金の標準報酬月額の一番高い等級が引き上げされ、32等級が追加されました。

従来、605,000円以上の被保険者の標準報酬月額は、31等級とされていましたが、605,000円以上634999円以下の方のみ、31等級となり、635,000円以上の方は新たに32等級とされる事となります。

202009kounenn.jpg

新しい等級に該当する場合に事業主から行う申請は原則として有りません。令和2年7月申請の算定基礎届で届け出た報酬額により32等級に該当する場合、適用を受ける事となり、該当者の有る事業所に対して、日本年金機構から通知が行われます。

2.社会保険料の金額について

新しい等級に該当する被保険者の場合に限り、厚生年金の社会保険料が引き上げとなります。

​2020年9月以降の社会保険料は、以下のPDFファイルにて、ご確認ください。