検索

2022年10月からの雇用保険料率

雇用保険の保険料率が改正されました。

基本的に、保険料率は、引き上げとなります。


多くの企業は、こちらの「一般の業種」(一般の事業)に該当します。



建築関連、土木建設関連、の業種に該当する企業は、こちらの雇用保険料率です。



農業関連、の業種に該当する企業は、こちらの雇用保険料率です。


実務上の影響を受けるのは、給与計算作業です。


上記の新しい雇用保険料率は、2022年10月1日以降の勤務分に対する給与からかかってきます。

この10月1日以降の勤務を含む給与計算をする際に、忘れずに、反映して下さい。

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛知県最低賃金が改正され、2022年10月1日から、下記のとおり変更となりました。 9月30日まで → 10月1日以降 955円 → 986円 愛知県内の事業場で働くすべての労働者に適用されます。 ※愛知県最低賃金が改定され特定最低賃金を上回る場合は、 ※ 愛知県最低賃金が適用されます。 その他の労務管理情報はこちら イオン社労士事務所トップページはこちら